口の周り、特に鼻の下の産毛が原因でひげのようになってしまっている女性は少なくないのではないでしょうか?

現代になってこの口周りが気になる女性が増えていますが、これはストレスや生活習慣が変わったことや、女性の社会進出が原因なのです。
しかし処理をしっかりしても青く見えてしまう方もいますが、そういった際はどのような対処法を行えば良いのでしょうか?

まず鼻の下が青く見えてしまうことの原因は、処理後に残った皮膚下の産毛が光の加減で青く見えてしまっているのです。
特に肌が白い方は光が透過することも相まって、より一層青く見えてしまうのです。
そのため、ひげの処理と同様に軽く剃るだけでは青く見えてしまいます。

青く見せないためには、毛抜きで皮膚下に残らないように抜いてしまうことが重要です。
しかしこの方法では毛が生えてきた際はまた青く見えてしまうという欠点もあります。
そのためメイクで隠すという方法が最もやりやすい方法かもしれませんね。

鼻の下の産毛処理の際、普段は剃ってメイクをするだけに留め、デートなどの大切な用事の場合は上述の方法と合わせて使っても良いかもしれませんね。

またいっそのこと脱毛をしてしまっても良いかもしれませんね。
処理が面倒という方は、今後生えてくることもない永久脱毛を行う方法をオススメします。
このように様々な方法がありますので、鼻の下の産毛に悩んでいる女性はこういった方法を参考にしてみて下さい。